デジタル赤外線写真

総予算5千円で始める、
カメラ改造とカラースワップ技法


誰でも赤外線写真を気軽に始められる!

本書では、デジタルカメラによるカラー赤外線写真を目的として、光学理論の理解から、実際のデジタルカメラ改造、撮影時の設定と撮影後の色処理まで…カラーの赤外線写真に必要な知識を一通り網羅しています

  • 赤外線写真の波長別の比較
  • ホワイトバランス設定
  • 改造に必要な材料・工具
  • ピント補正の方法
  • Panasonic製デジカメの実際の改造手順
  • 撮影後のカラースワップ技法(Photoshop、GIMP 対応)

カラー写真を題材にした本なので、本文中にカラーページを少し用いて、実用的な情報や作例を掲載しています。

ローパスフィルタを外すだけの改造では、なぜピントが合わなくなってしまうかを図解し、ピント補正の対策として、プラスチック板を埋め込む方法や、そのサイズ・厚さも機種別に掲載中です。

デジカメの赤外線写真について日本語の資料が乏しいなかで、「とにかく低予算、簡単な改造」をテーマに作成しました。

おもに同人誌即売会と通販で頒布しております。イベントに足を運べない方は、お問い合わせフォームから通販についてお訊ね下さい(海外発送に対応しています)。

取扱内容

赤外線写真、カラースワップ、デジタルカメラ改造、フィルター、撮影の比較、Panasonic LUMIX FXシリーズ

  • 著者:東内拓理

デジタル赤外線写真(表紙)※写真クリックで拡大

sekigai_06-07

sekigai_14-15

デジタル赤外線写真(2ページ)

2013/12/31発行

 

≪頒布物リストに戻る

Visited 5 times, 1 visit(s) today

最近読まれてるエントリ

Twitter

PAGE TOP